頭痛専門 御茶ノ水中村かえる整体院

03-3830-0121
10:00~21:00 月祝休
完全予約制

頭痛

一刻も早く緊張性頭痛と頭痛薬からサヨナラしたいあなたへ


頭痛専門 御茶ノ水 中村かえる整体院

頭痛

緊張性頭痛で検索され、このページにたどり着いたあなたは「頭の痛み」でお悩みかもしれません。私、院長中村もかつては20年以上緊張性頭痛と片頭痛(偏頭痛)に悩まされて続けてきましたので、あなたの気持ちは痛いほど分かります。

緊張性頭痛とは首や肩のこりからくる頭痛を筋緊張性頭痛(緊張性頭痛)といいます。
頭痛のうち、約90%を占めている、デスクワークの多い現代人に非常に多い頭痛のタイプです。

早速あなたもいくつ当てはまるか、チェックしてみてください。

お悩み
checkいつも頭が重苦しい感じがする(頭重感)
check頭を締め付けられるような痛みがある
check目の疲れ(眼精疲労)がある
check慢性的な首こりや肩こりがある
check後頭部から首・背中にかけての重苦しさや痛み、違和感がある
check頭痛薬が手放せない
checkいつも何かと忙しい・・
check何かにつけてつい我慢してしまうことが多い・・
checkこのまま治らなかったらどうしよう・・
check外出先で痛みが出てしまったらどうしよう・・
check最近イライラしてしまうことが増えたなぁ・・
check仕事や家事がはかどらないなぁ・・

当てはまる

御茶ノ水中村かえる整体院の電話番号

ひょっとしたらあなたもこのような辛さや不安、イライラが頭をよぎったことがありませんか?

でもご安心ください。
当院にはあなたと同じような症状に苦しむ方が多数来院され、快適な生活を取り戻しています。

クライアントさん

このページではあなたに、緊張性頭痛に対する当院の整体施術の考え方、流れを解説させて頂きます。読まれて「ピン!」ときた方は、お気軽にお問い合わせください。私は1人でも多くの方が緊張性頭痛の辛さから解放されることを願っています。あなたの不安が少しでも安心に変われば幸いです。
まず、緊張性頭痛の症状の特徴について、またその原因について簡単に解説します。

緊張性頭痛の特徴について  御茶ノ水 中村かえる整体院

頭痛

マッサージで肩周辺のほぐし施術を受けても、後頭部と首のコリ、又後頭部と首の境目がほぐれないと辛さや違和感が残ります。
私もそうでしたが、 頭痛がすると最初のころは心配になりますよね。なので、頭痛外来で検査を受けたり、さらに脳外科でMRIなどの検査を受ける人も多いです。でも特に異常が見つからない場合、お医者様からは筋肉の緊張から引き起こされる筋緊張型頭痛と言われます。

では、筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)とは、どんな頭痛なのでしょうか。

ちょうどうなじのあたりに、大後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋という3つの筋肉に囲まれた三角形の部分(後頭下三角)があります。

頭痛
引用:http://www.kibachiro.com/ganseihiro/menotsukare01....

後頭下三角の内側には、脳へつながる動脈や、後頭部へ走行する神経が通っています。
図のように、うなじの部分が疲労してこってくると、後頭下三角の中の動脈や神経が圧迫を受け、脳に血液・酸素がスムーズに供給されなくなるので、頭痛が起こるのです。

わかりやすく言うと、筋肉が緊張して、血管や神経を圧迫し、脳が血流不足になります。
その結果、脳に酸素が足りなくなり、頭痛が引き起こされるのです。

緊張性頭痛の場合は、頭が重い感じ(頭重感)や、苦しい感じ、締め付けられるような鈍痛などがするのが特徴です。

【一般的な緊張性頭痛発症までの流れは、4段階あります】
1、腕の使い過ぎなど(オーバーワーク)により、利き手の疲労が肩へ広がっていく
2、肩の硬直により前傾姿勢(猫背)になり、その硬直が首の筋肉へ広がっていく
3、首の筋肉が硬直して後頭部が重たくなる
4、脳への血流と酸素の流れが妨げられて、頭痛が発生する
※その他の原因で頭痛が発生する場合もあります。

緊張性頭痛の原因 御茶ノ水中村かえる整体院

緊張性頭痛はその名のとおり、ストレスにより筋肉が緊張して、脳の血流と酸素が不足することで起こります。
首から頭にかけて、あるいは肩にかけての血管が収縮し血流が阻害され、筋肉が非常に緊張することによって頭痛が起こるのです。
この状態では、首から頭にかけて重苦しく、締めつけられるような頭痛です。 この状態のレベルが緊張性頭痛です。

【緊張性頭痛→偏頭痛への移行】
しかし、その後、そういう緊張した状態から抜け出すと、今度はこめかみ付近にズキンズキンという拍動性の痛みに変わります。この状態の痛みを偏頭痛といいます。私も過去にこのような経験を幾度となく経験しました。→※詳しくは片頭痛(偏頭痛)のページへ

筋肉が緊張状態から抜け出して、リラックスして、体が温まってくると、体の回復反応で患部の血流が回復します。
血流が途絶えていた首筋の筋肉に一気に血液が流れ込むのです。このときに血管が拡張して神経を圧迫するのでズキズキとした頭痛が起こります。

よく思い出してみると、ズキズキとした頭痛が起こるのは、帰宅後風呂に入って暖まっている時や、仕事が終わってほっとしている時、家に帰ってくつろいでいる時、リラックスしてお酒を飲んだ時、布団に入って体が温まった時などではないでしょうか?

実は、この頭痛は、体が治ろうとしている過程に起きる反応によるものなのです。
頭痛持ちの人が悩まされるのは、このズキズキという偏頭痛の痛みなので、痛み止めの薬を飲むことになります。

すると、痛みは止まるのですが、体はもとの緊張状態に後戻りすることになります。
ですから、薬が切れると体は再び治ろうとして、血液を患部に送り込みます。
その結果、頭痛がぶり返すというわけです。

【首こりと緊張型頭痛の関係】

頭痛

緊張性頭痛の多くは、結果的には首こりが引き金(トリガー)となって引き起こされます。

では、何故首こりは起きるのでしょうか?

①首に負担をかけている
②首に負担のかかりやすい状態がある
③内臓に負担がかかっている
④自律神経の不調がある
⑤診断名のついている疾患(病気)を持っている

上記の条件が多くなれば首こりになりやすくなります。

一般的に首こりになるには「首に負担をかけている」ということが原因と考えられていますし、理解しやすいと思いますが、それだけではありません。

では、詳しく解説していきます。

①首に負担をかけている

頭痛

仕事でのデスクワークはパソコン作業をしている時間が多いと思います。うつむき加減で、同じものを長時間見続けていると首に負担をかけ続けてしまいます。またデスクと椅子の高さが合っていないと、パソコン画面が低かったり高すぎたりすることが多いので、さらに首に負担がかかります。また日常生活でも、スマホ操作などで負担をかけ続けているので首は悲鳴を上げて首こりを招いてしまいます。
同じ姿勢で長時間いると負担がかかり頭痛を引き起こしてしまいます!

②首に負担のかかりやすい状態・状況にある
首に負担のかかりやすい状態で首こりになっている方は多いです。
・パソコンなどで手ばかりを使うことが原因で、手から腕にかけて捻じれている
・猫背である
・ストレートネック!?※下部解説あり
・枕が合わない
・靴底の減り方が左右均一ではない
・骨盤の歪みがあるetc・・・

などが原因で、身体がアンバランスになっていると、バランスを取ろうと首に負担がかかり首こりを招きます。
また、美意識が高い方に多いのですが、姿勢を無理に良くしようと胸を張って背筋を伸ばした姿勢をとっている方がいます。しかし、そうすることで首に過剰な負担がかかります。この姿勢でいることやパソコン作業をすると、さらに過剰な負担が首にかかります。
当然このような首こり病は首に対して施術をおこなっても改善されません。アンバランス状態を改善していく必要があります。

※【緊張型頭痛はストレートネックのせい!?】
あなたも日常生活を振り返ってみると、遠くを見ることなく下を向いた状態(頭を垂れた状態)で過ごすことが多くありませんか?
また、目が悪い方などは、モノをよく見ようとするあまり、顎を前に突き出す姿勢になってはいないでしょうか?。
首を垂れたり、顎を前に突き出す姿勢をとると、頭が背骨の上にきちんと乗っていない状態になるので、首の後ろの筋肉が緊張します。すると、筋肉に引っ張られて首の骨のS字カーブはまっすぐになってしまいます。

頭痛
引用:http://office-henmi.com/2017/05/27/%E3%82%B9%E3%83...

人間の頭の重さは約5~12kgあるので、頭を垂れる姿勢=ボールング玉をひもで吊るして首にひっかけているようなものです。そんな状態を毎日せっせと続けることで、確実に首のS字カーブは失われていきます。

病院でレントゲンを撮ってみたら、首の骨が真っ直ぐな状態(ストレートネック)が緊張型頭痛の原因とされることもあるようですが、骨の形は1日や2日でそうそう変わるものではありません。
ストレートネックは、「原因」ではなく、日常生活の中で首に負担が積み重なった「結果」であると私は考えています。
S字カーブがなくなった首の骨は、頭の重さをうまく支えられなくなります。するとどこかの筋肉がその分頑張らなくてはいけなくなります。例えば、首や肩、背中などの筋肉が、頭が前に倒れてしまわないように、頭が垂れているのとは逆方向に筋肉を引っ張り続けることで、常に緊張状態(コリ)になってしまうのです。
つまり、緊張型頭痛の原因は首のS字カーブが崩れるような生活習慣を続けたことで、首や頭、背中、肩の筋肉が硬くなってしまったためだと当院では考えています。

③内臓に負担がかかっている

頭痛

胃腸などの消化器系や腎臓、泌尿器系に疲労が溜まり蓄積することで内臓が弱ってきてしまします。すると首に痛みやこりを引き起こします。このケースで頭痛がおきているケースはとても多いです。

暴飲暴食、過度に冷たいものを飲食することで内臓に負担がかかり、その影響で頭痛がでることもあります。一番わかりやすい例でいうと飲み過ぎて二日酔いになったときに頭痛がでますが、その頭痛は肝臓に負担がかかって疲労をおこして頭痛が引き起こされます。
食べ過ぎ、飲み過ぎ、冷たいものを飲食することで内臓に負担がかかり、その影響で頭痛がでることもありますので注意が必要です。

④自律神経の不調がある

頭痛

ご自身が置かれている環境にストレスがかかっていたり(人間関係や家庭環境、職場環境、社会環境、生活環境など)、生活習慣の不調和(呼吸が浅い・偏食・片寄った考え方や感情、気分)が続いている、また寝不足が続いているというようなことがあると自律神経が乱れてしまい、回復の機能の低下・免疫力の低下・筋緊張がつづくというような症状がでて頭痛を引き起こしてしまいます。

⑤診断名のついている疾患(病気)
頭痛はお医者様の診断名が付いている病気の症状で出ることもあります。脳梗塞や脳の障害からの重篤な頭痛の場合もあるので、あまりにも頭痛がひどい場合は一度病院で検査をすることをおすすめします。それで異常がなければ整体で解消される可能性が非常に高いともいえます。

緊張性頭痛の改善法 御茶ノ水中村かえる整体院が行う施術法

中村

他の整骨院や接骨院で行っている保険治療の一般的な治療方法は患部のマッサージ、ストレッチ、電気などをおこなうようですが、それだけでは根本的には頭痛は解消されません。なぜならば、上記のような原因がちゃんとあるからです。

当院が頭痛におこなう施術は、

●頭痛の根本原因を改善
●回復力(自然治癒力)を最大限に高めるサポート

この2点を目的におこなっていきます。

どんな整体をおこなっていくかというと、

〇足(足首、膝、股関節)の調整
〇背骨、骨盤の歪みの調整
〇上肢(腕、肩、肘、手)の捻じれ、歪みの調整
〇頭蓋骨の調整
〇内臓の調整

これらによって筋肉の緊張を緩め、身体と心のバランスを整えていきます。
患者さんから当院の整体は「気持ちいいけどちゃんと改善する整体」と言われています。
強く揉んだり、意味のないボキボキは一切行わない整体なので、初めての方や、ご高齢の方、どなた様でも安心して整体を受けることができます。

〇足(足首、膝、股関節)の調整

中村

頭痛で悩まれている方は足元に安定性がありません。足裏が地面にしっかりつける、真っ直ぐ立てるように足を調整していきます。膝や股関節も捻じれている(内股・O脚など)ことが多いので捻じれを解消していきます。足元の安定を取り戻すことで頭痛の原因になる首肩こりが解消されていきます!

〇頚椎・背骨・骨盤の歪みの調整

中村

さらにいうと、上半身だけでなく下半身にわたって、全身の筋肉を柔らかくして必要があります。

理由は以下の図を見ると分かります。

頭痛
引用:「アナトミー・トレイン [Web動画付] 第3版: 徒手運動療法のための筋筋膜経線」より

青色の部分は「筋膜」という、筋肉を包んでいる膜のつながりを示しているものです。この筋膜は全身タイツのように頭?足の裏まで1枚でつながっています。

全身の筋肉のうち、約3分の2は下半身にあると言われています。下半身の筋肉が硬くなってしまうと、筋膜をつうじて上半身にまでその影響がいき、最終的に頭部の筋肉や筋膜を強く引っ張り、締め付けられることで頭痛を起こしやすくしてしまうのです。

腰や太もも、ふくらはぎ、足の裏など、一見、頭痛とは関係のなさそうに思える筋肉の硬さも、緊張型頭痛を引き起こしている可能性がありますので、その方ごとに原因と思われる範囲にまで施術の範囲を広げ、お身体を柔軟にする働きかけをしていきます。

このように体全体の筋肉の緊張を改善していくことが、根本的な緊張型頭痛の改善につながるのです。
背骨・骨盤の歪みがあると血行や神経の流れが悪くなってしまいます。背骨・骨盤も本来の動きを取り戻すように調整していきます。背骨・骨盤を整えていくことで血行を良くして、全身の筋肉の過緊張が解消され頭痛も解消されていくのです。

〇頭蓋骨・顔の調整

中村

自律神経の働きが乱れていたり、疲労がたまっていると頭蓋骨や顔にも歪みが生じてしまいます。顔や頭を触れる程度の刺激を加えて調整していくことで自律神経の働きを整えていきます。頭痛があるからとヘッドマッサージをするのと全く違いますよ。

目の疲れや頭が重くなっているものも改善されていきます。

〇内臓の調整
マッサージなど首の調整をしても良くならない頭痛の多くは内臓に不調があります。内臓に対して的確なアプローチが必要になります。頭痛を引き起こしている、関係している内臓に対して働きが活性するようにアプローチをおこない、内臓の働きすることで血行や自律神経の働きを整えて頭痛を改善していきます。

クライアントさんの声

ここには実際にご来院頂いている方々の率直な感想の一部を載せています。
自分の悩んでいる症状はここで解決されるのか分からないと思います。
当院のホームページには実際に受けられた方の感想を多数載せていますので、あなたの参考になれば幸いです。

ご協力して頂いた方々、ありがとうございました。

整体口コミ談「一度ゴットハンドをお試しあれ!」

30代 女性 Y・M様

低気圧が来る度に頭痛に悩まされていました。
肩コリもひどく、O脚も気になっていたので、良い整体院がないかと探していました。

そこで出会えたのが中村先生でした。
実際に施術を受けた中で、ダントツに結果・効果の出る素晴らしい先生です。

その場で足が伸びたという実感があり、O脚もだいぶ改善されました。
頭痛や肩コリの出る頻度もグッと減って快適な生活が送れています。

最初は週に1回通っていましたが、最近は月に1、2回メンテナンスで通院しています。

中村先生はとても物腰柔らかく、知識も技術も経験豊富ですので、どんな悩みに対しても親身に相談に乗ってくれます。

一度ゴットハンドをお試しあれ!


整体口コミ談「10年以上悩み続けた肩こりと頭痛がほとんど出なくなりました」

30代 女性 E・K様

昔から首コリ肩コリがあり、ひどくなると頭痛、めまい、吐き気まで出ることがありました。
そうなると仕事にも影響してしまいます。
最近は忙しいので、肩コリからの頭痛も頻繁になり、インタネットで肩コリと頭痛に効果の高そうな整体を探していたところ、こちらのホームページを見つけました。

中村かえる整体院に通い始めてちょうど2カ月になりますが、10年以上悩み続けていた肩コリと頭痛がほとんど出なくなったのです!!

最近では気持ちにも余裕が生まれ、マラソンを始めたりして、骨盤や下半身のケアもして頂いています。

先生はキャリアも長いようですが、落ち着いた優しい雰囲気の先生です。
施術も「ただ辛い所を揉む」といった一般的な施術ではなく、全身をトータルで調整してくれる感じです。
説明も納得で、とても丁寧に向きあってもらえると感じました。

かわいいかえるの置物もたくさんあってお部屋の雰囲気も癒されます。
毎回楽しい会話もありがとうございます。良い整体院をお探しなら是非オススメですよ!


整体口コミ談「「中村かえる整体院」は癒しのパワースポットです!」

30代 女性 E・K様

出産後、育児と仕事の両立をしながら頑張っていましたが、2人目の出産と同時に仕事が忙しくなり、身体と心が追いつかなくなってしまいました。
慢性的な頭痛が当たり前になり、酷い首コリ、肩コリ、腰痛に悩まされていました。

ある日、あまりの忙しさに「めまい」が出てふらつきがとまらなくなってしまいました。
不安になり、近くの病院で診てもらった所、先生の診断結果は「過労」でした。
処方された薬も服用していましたが、改善されませんでした。

ワラをもすがる思いでたどり着いたのが、この「中村かえる整体院」でした。

悪い所を治すのではなく、全身を調和すれば自然に治るという考え方に惹かれました。
施術もとても丁寧でソフトですが、ちゃんと原因に向きあってくれている感じがして、安心しました。
その場で身体の変化が実感できるのでとてもオススメです。

施術する部屋も広く、開放的でとてもリラックスして施術を受けることができました。
こちらに通い始めて3カ月になりますが、毎回、回を重ねるごとに頭痛、めまいが軽くなっていくのを実感しています。
私にとっては「中村かえる整体院」が癒しのパワースポットです!

私のように育児や仕事で身体が辛いけど良い整体院を探している方がいたら是非おすすめしたいです。


整体口コミ談「骨盤にちゃんと体が乗っている感覚です!」

文京区在住 F・S様

どんな症状でお悩みで来院されましたか?
慢性的な頭痛、眼精疲労、首肩のこり

今の体の状態を以前と比べると?
視界が開けた感じです。背骨のスッキリ感が全然違います。
全体の立った時のバランスも骨盤にちゃんと体が乗っている感覚になりました。

施術内容はどのように感じていますか?
バキバキしないので、全く痛みを感じませんでした。先生が一つ一つ確認しながら反応を見て施術して頂けるので、とても安心しました。
また、家で行うエクササイズ等も教えて頂けるので、継続していけます。


整体口コミ談「肩甲骨に羽が生えた感じです!」

新宿区在住 R・T様

どんな症状でお悩みで来院されましたか?
10年以上、慢性的な頭痛で悩まされていました。

今の体の状態を以前と比べると?
すごく良いです!
頭痛はほぼ無くなりました。今までの辛さが嘘のようです!
肩回りのこり固まった筋肉はほぐれ、スッキリしました。肩甲骨に羽が生えた感じです!

施術内容はどのように感じていますか?
不思議な感じ。痛みもなく、気持ち良いです。
本来あるべき身体の形になった感覚です。


整体口コミ談「体調にあった施術をしてくれるので、効果絶大です」

50代女性 会社員 T・O様

20代のころから嘔吐を伴う程の頭痛に悩まされてきました。
50代の今は加えて腰痛も・・・。鍼・マッサージ等々、良いと言われたことは全て試みましたが、「これだ!」というものにはめぐり会えず・・・。

そんな中、私が自信をもっておススメできるのが、「中村かえる整体院 中村院長」です!

毎回私の話を聞いてくれてその時の体調に合った施術をして下さるので、効果絶大です。
おかげで頭痛や腰痛の辛さも軽減され、日常生活がおくりやすくなりました。

これから健康に年を重ねていくためにも欠かせない、頼りになる存在です!!

明るいお人柄もgood!


セルフケア法 御茶ノ水中村かえる整体院

ストレッチ法などはたくさんありますが、それを私がお伝えすることで、「○○をしなければならない」という思考があなたに入ってしまうとそれがストレスになってしまいます。ここでは、ストレッチ法など何かをしなければならないのではなく、やらない方がいいことをお伝えします。意外とやらない方が良いことをせっせとしている方が多いのが現状です。それをやめてみたら、それだけであっけなく改善される方も沢山いらっしゃいます。
「頭痛」に限らずですが、快適ライフを送る上で大事なことは、治療よりも予防です。予防方法は「原因になることをしないことが大切」ということが言えます。

だから「頭痛になりやすい生活」をやらないことが大切になります。

・首に冷気(クーラー、扇風機)を当てない
・パソコン・スマホの使用時間を考える
・普段持つバックの中身を考える
・睡眠不足を避ける
・手枕をしない
・無理やりなストレッチをしない
・湯船に使って疲労を解消する
・暴飲暴食を控える
・何も考えない時間を作る

この9つをすることで頭痛の予防ができます。もちろん全部でなくてもいいのです。今日あなたが出来ることから1つずつ変えていけばいいのです。
詳しく説明していくと、

・首に冷気を当てない工夫をする
これは夏場に首こりの方が増えてしまう原因の一つなのですが、冷気を首に当ててしまうということ。職場でエアコンの近くて冷気が体に直接あたってしまうということもありますので、その場合は一枚羽織るようにしてください。
汗をかいた後、そのままにしても首が冷えますので、汗をふく、着替えるなどをやりましょう。首が冷えると首はガチガチに硬くなり、首こりになり自律神経の症状(頭痛・めまい・耳鳴りなど)が出てくることもあります。

・パソコン・スマホの使用時間を減らす
仕事でパソコンを使う方は多いと思います。私もですがパソコンを使わない生活は考えられません。仕事で一日中使うなら、プライベートな時間でも使用を控えるようにしましょう。一日中必要という方は少ないはずです。電車など一人でいる時間に使っている人よく見かけますが、癖になっている方は意識して改善していきましょう。

・肩掛けバックの中身を減らす
特に女性に多いのですが、バックがとても重いという方がいらっしゃいます。よくよくお話を聞くと必要のないモノまで入れっぱなしにしている、なんて話を聞きます(笑)
単純に重い荷物をもつことは首に負担がかかりますので、中身を整理しましょう!

・睡眠不足を避ける
人は寝ている時に体を回復させます。これはどんな症状でも言えることですが、睡眠不足だと体が元気になってくれません。
また、首こりで言えば、横になることで首にかかる負担を軽減することができますので、横になる時間を増やすことも予防につながります。又、寝つきが悪い場合は、ホットミルクやココア、ハーブティー、しょうが湯を飲んだり、ラベンダーやオレンジスイート、ゼラニウムなどのアロマを焚いて横になる工夫も良いでしょう。

・手枕をしない
雑誌を読んだり、テレビを見る際に手枕をして横になっていませんか?この姿勢は首のものすごく負担がかかりますのでやめましょう!枕を使ってくださいね。

・無理なストレッチ、過度なストレッチ
頭痛解消として「ストレッチ」をする方は多いですが、多くの方は間違ったストレッチをしていて良くならないばかりか悪化させています。ストレッチはむやみに伸ばせばいいものではなくけっこう難しいものです。だから頭痛・首こりで悩まれている方はストレッチはやらないでください。
また、自分で勢いよく首を捻り「ボキッ」と音を鳴らすことを癖にしている人がいます。その場ではなんとなくスッキリした感覚になるのですが、神経を傷つけたり、靭帯や筋肉を痛める可能性が高いのでやめましょう。

・湯船に使って疲労を解消する
疲れをためこむことが頭痛の原因になりますので、疲れをできるだけ解消するためにもシャワーだけですまさずに、湯船につかるようにしましょう。緊張性頭痛の場合、血行を良くするための入浴は大事です。時間がある場合は、半身浴もおススメです。

・暴飲暴食を控える
内臓疲労からも頭痛になることが多くなるので、深夜の食事や寝る直前の食事は出来る限り控えるようにしましょう。また、アルコールや肝臓など内臓に負担のかかるようなジャンクフード・レトルト食品もできるだけ摂取しないように気をつけましょう。

・何も考えない時間を作る
いつも何か考え事をしていませんか?仕事、人間関係、人生について…。みんな様々だと思います。
寝ている間以外は脳みそがフル回転、なんて方も多いです。それでは神経が休まらず、いつも交感神経優位の状態が続いてしまいます。当然、それが蓄積すると頭痛の原因になり得ます。そんな方は意識的に何も考えないでボーっとする時間を1日の生活の中で自分をいたわるつもりでプレゼントしてあげてください。

症例報告 御茶ノ水中村かえる整体院

緊張性頭痛の方がどんな経過をたどって良くなったか?

頭痛でいらっしゃった方の症例報告です。

■年代:30代
■性別:女性
■職業:会社員(デスクワーク中心)
■主訴:慢性的な頭痛・肩こりと眼精疲労、右坐骨神経痛

【問診】
・お仕事で一日中パソコン使用している。
・10年来の慢性肩こり・頭痛が酷い。
・長時間座っていたり、趣味のマラソンをしていると右の股関節が痛くなる。
・右脚を上にして組んで座っている等のクセもある。
右の足首の捻挫癖がある。

【検査】
① 頭を上に向くと右の肩甲骨の下が痛くなる。
② 頭を下に向けると背骨の上が痛くなる。
③ 顔が右に振り向きずらい。
④ 右肩を上げると右首、肩の付け根が痛くなる。可動域も少ない。
⑤ 仰向けになると右足だけ外に開いてしまう。
⑥ 仰向けの膝倒し検査をすると左に倒すと右の股関節が痛くなる。可動域も少ない。

実際に触れてみると首~肩甲骨にかけて、鉄板が入っているかのように筋肉が硬くなっている。寒くなると右腕に痺れが出る時がある。
右足の硬さなども首肩に影響を与えていると考え、まず、土台となる右の足首から股関節、体幹に効く操法を2つ行う。
すると、足腰を抜けて、わき腹、右肩甲骨や肩に効いているようで、
「なんとなく辛いところが1本につながって、だんだん溶けていく感じがする」と。
しばらく味わってもらって、再び検査。

これで右股関節の痛みは10→4に軽減。膝倒しも楽にできるようになる。
右腕を上げた時の痛みも10→3に軽減。可動域も耳に腕がつく所まで改善。

しかしまだ首の辛さ、右腕のねじれが残っているので、肩と肩甲骨、首が緩む操法を3つ行う。気持ちがよいのか味わいながら途中でうとうとされる。しっかりとリラックスしていただいた後、再び検査。

 

先ほどの検査の痛みもさらに10→2に軽減。
首を動かしたときの痛みもそれぞれほとんど感じない位までに改善。
「首と頭の付け根のスッキリ感が全然違う」と。

座るときの工夫と簡単な首コリのストレッチをお伝えして初回は終了。

◎2回目(初回から5日後)
初回施術後、翌日にマラソンをしたが、股関節の痛みが出なかったそう。何より足首が安定した感じがあると。しかし、週末仕事量が増え、PC使用が多かったので、どうしても眼精疲労と首肩の凝りが復活してしまったとのこと。しかし、今のところは頭痛が出ていない。
実はネコ背も気になるとのことで、前回の操法に加え(上半身の施術多め)、胸を開く操法も追加。

初回よりもさらに首肩の可動域が上がった。
身体を動かす事が好きなクライアント様だったので、ストレッチや一人でできる操体法など必要な限りお伝えした。

◎3回目(2回目から7日後)
2回目の施術後、再びマラソンをする。股関節の痛みは出なくなったが、脛の外側に違和感を感じる。頭痛は出ていないとのこと。

 

施術内容はほぼ同じ。プラス腓骨の調整を加える。
甘いものが大好きとのことで、内臓(肝・胃)に触れると非常に硬くなっていた。急遽内臓の調整も加える。

最後に首肩の感じ、動きをチェック。
すると初回あれほどきつかった首肩の痛みがほぼ解消!
呼吸もしやすくなり、目も表情もハッキリ、スッキリする。
本人もビックリ!
お話を伺うと、自分でも無理をしない程度に毎日お風呂上りに首のストレッチをされていたようです。
やはりお体に対する意識が高まると改善が早いですね!

◎4回目(3回目から10日後。初回からちょうど20日間)
初回に比べて頭痛、首、肩コリはかなり楽になっている!
マラソン後、股関節痛も無かった!とうれしい報告。

「今までは首のストレッチをすると至る所が痛くてできなかったのですが、今は首のストレッチをすると気持ちいいし、よく動くようになったからストレッチも苦にならず楽しい!」と。

施術内容はほぼ同じ。

足首が安定して、足にどっしり体重が乗る!
そして上半身の上に自然に頭が乗っている感覚がする!

施術でも気持ち良さがだいぶ出てきて、ご自身でも身体の自由度が最初に比べると全然違う!とおっしゃっていました。

◎現在
お仕事での疲れを取ること(リセット)&身体のバランス維持の為(メンテナンス)、2週間に1回の間隔でご来院されています。

今回は症状が出てから10年以上もお身体を放置していたので、バランスをかなり崩していました。かつ、筋肉の硬直具合もかなり強かった為、頭痛がありましたが、しっかり整えていくと頭痛、首・肩こりだけでなく、股関節痛、内臓の硬さなども改善されました!

御茶ノ水中村かえる整体院から最後にひとこと。

どこに相談していいのか分からない…
そんな時はぜひ一度、中村かえる整体院にご相談ください。

院内

御茶ノ水中村かえる整体院の電話番号

↑ PAGE TOP

中村かえる整体院の電話番号 中村かえる整体院へのメール