自律神経失調症 御茶ノ水中村かえる整体院

03-3830-0121
10:00~21:00 月祝休
完全予約制

自律神経失調症

【自律神経失調症が改善されずお悩みの方へ】 御茶ノ水 中村かえる整体院


御茶ノ水中村かえる整体院

「自律神経失調症は決して原因不明の症状ではありません!」

こんにちは。中村かえる整体院院長の中村 淳二です。
自律神経失調症はとても辛いですよね。実は当の私も以前、心身ともに体調を崩し自律神経失調症に苦しんでいた時期があります。
病院やクリニックでCTやMRIなどの検査をしても画像や数値に表れず特に異常が見当たらない場合、自律神経失調症と診断されてしまうことが多いようです。本人はとても辛いのですが、異常が見当たらないので他人に理解してもらえずに、家族や職場の人間関係でもとても辛い思いをされている方も少なくありません。
症状の出方も人それぞれ、その時々によって違います。例えば、頭痛やめまいがしたり、吐き気、動悸、不整脈が出たりと様々な不定愁訴(原因不明と言われる症状)があります。身体だけでなく精神的にもとても辛い症状です。

御茶ノ水中村かえる整体院

ここで是非、このページをご覧のあなたに知っておいていただきたいことがあります。
自律神経失調症や他の病気に限ったことではなく、日常生活で起こるありとあらゆる場面で当てはまる自然の法則で、「原因と結果の法則」というものがあります。
どういう事かというと、起こったことや、今そこに在る事実には100%,原因が存在するという考え方のことです。
自律神経失調症の辛い症状もあくまで結果でしかありません。ですから、そうなってしまった原因は必ず存在します。
そして、
「原因の世界が変われば、必ず結果の世界も変わります」

この考え方は、当院の施術を行う上での考え方の大きな柱のうちの1つになっています。
当院では自律神経失調症の様々な症状を回復するためにはまず、①根本的な原因を探り、②できるところから減らしていくことが必要不可欠であると考えております。
そして、その考えに基づいて施術を行い、あなたが辛い症状から一刻も早く、根本的に回復するお手伝いをしております。
しかし、病院では、対処療法しか行わないのが現実です。対処療法とは、薬や注射などで症状を抑える=その場しのぎに症状を遮断してわからなくさせることです。もちろん命に関わるような重篤な症状においてはこのような対処療法や手術、投薬も必要な時もあります。しかしそうでない症状においての対処療法は一時しのぎにすぎず、根本解決にはならないのです。
この考え方をご理解いただけると回復の扉も開かれやすくなりますので書かせていただきました。

【本当に自律神経失調症が整体で改善されるのか?】

御茶ノ水中村かえる整体院

私は整体師になってから、15年で延べ3万名のクライアント様と向き合わせていただきました。またその中で、たくさんの自律神経失調症の方々と向き合って参りました。近年は、10代から80代まで幅広い年齢層の方が自律神経失調症で苦しんでいます。

結論を先に申しますと、当院には病院や心療内科などで原因不明の自律神経失調症と診断され、投薬やカウンセリングの治療をしているがなかなか良くならない方が来院されます。そして元気で活き活きとした人生を取り戻した方がたくさんいらっしゃいます。

御茶ノ水中村かえる整体院

誤解を恐れずに申しますが、当院では、私があれこれ施術してあなたを治すのではありません。これは無責任で言っているのではなく、究極的には人が人を治すことはできないと私は考えているからです。しかし、私はあなたが本来持っている治る力を引き出し、治癒に向けての回復のスピードを早めるお手伝いはできると考えています。

当院ではまず、
①優しい刺激であなたに元来備わっている自然治癒力(治る力)を最大限に引き出してあげることで辛い症状が自然に回復する優しい整体を行っております。

御茶ノ水中村かえる整体院

②そしてあなたの自然治癒力を阻害している原因を見つけ出し、できるところから無くしていくお手伝いをしております。
③また、整体の施術だけでなく、カウンセリングを通して普段の食事内容や身体面で行うとよいセルフケアなどを随時お伝えしていくことを並行して行っていきます。

御茶ノ水中村かえる整体院

実は医学では証明されないこと、原因不明なこと、医者でもわからないことや矛盾がたくさんあります。薬で症状を抑えることや治療院でその場しのぎの施術を受けることがすべてではありません。
まず大切なことは、薬を飲んでもさっぱり改善されない、あなたの身体の声(訴え)にしっかり耳を澄ませ聴いてあげることが大切です。それはあなたに向けた身体からのメッセージであり悲痛な叫びなのです。その声をこれ以上無視しないで下さい。必ず原因はあります。焦らずにその原因に向き合って1つずつ解決していくことが根本治癒に向けた唯一の近道であると考えています。当院はそんなあなたの切実な悩みに正面から全身全霊で向き合ってまいります。どうかあなたも希望を捨てないで欲しいです。

このページでは自律神経失調症の症状のチェックと原因について、また必要な改善対策、そして当院の整体のアプローチについて、また、当院における自律神経失調症の症例報告も載せてあります。
少々長い文章になります。
しかし、自律神経失調症で悩まれている方のお気持ちに添えるように、私も出来る限りのことをお伝えしたいと思いから長文になりましたことをご容赦ください。
このページの情報がお悩みの方に何か一つでも参考、一助になれば幸いです。そして、正しい方法で回復に向けて取り組んでくださることを切に願います。また、もしこのページを読まれて何か「ピン!」とくるものがございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

【自律神経失調症の症状について】

御茶ノ水中村かえる整体院

自律神経失調症は、症状が一つだけ生じることもあれば、 複数の症状を同時に生じることも多いです。また、自律神経失調症の症状の多くは、「なんとなくだるい」 「なんとなく気持ちが悪い」「なんとなく胃が痛い」・・・という「なんとなく」という形容詞で語られる症状です。
もう少し具体的に述べると、
「昨日は頭痛がひどかったけど、今日は腰が痛い」
「ずっと前から首や肩が凝るし、最近はめまいや動悸もする」
というように、一体身体のどこが悪いのか、病気の原因を特定できないケースです。
このような症状は「不定愁訴」(ふていしゅうそ)と言われ、自律神経失調症の代表的な特徴と言えます。病院で血液検査などを受けても、異常が見つからないことが多いです。
また近年では複雑な人間関係のストレスや悩みなどの影響により、自律神経症状を起こす人が増えています。
それらの症状は、検査をしても問題が無く、それでも身体の不調があらゆる所に出てくるためにたくさんの病院を渡り歩くケースが多く、たくさんの種類の薬を飲んでいる方もたくさんおられます。
以下のような複数の症状で悩まされる方が多いのでチェック項目にしてみました。いくつ当てはまるか、あなたもチェックしてみてください。

御茶ノ水中村かえる整体院

check肩こり、頭痛がある
checkめまい、吐き気が出る
check食欲がない
checkいつもだるい感じがある(倦怠感)
check眼精疲労がある、瞼が重い
check息がつまる感じ、胸のあたりが苦しい感じがする
check喉がひりひりと痛む
check耳鳴りがする
check微熱が続く
check夜すぐに眠れない(不眠気味)
check動悸や胸の圧迫感、息切れがする
check突然のぼせることがある
check暑くないのに汗が出る・暑いのに汗が出ない
check手足の冷えがひどい(冷え性)
checkあまり歩かなくなったので足の筋肉が衰えた
check手足のしびれ、ムズムズ足があり、何とも言えない不快感がある
check無気力、イライラ、不安感などがある
checkやる気が出ない、何もしたくない、自己嫌悪に陥る
check胃のムカムカ感と吐き気、膨満感がある
check便秘・下痢がある
checkすぐにトイレへ行きたくなる(頻尿)

御茶ノ水中村かえる整体院

御茶ノ水中村かえる整体院の電話番号

【自律神経失調症の原因について】 御茶ノ水 中村かえる整体院

御茶ノ水中村かえる整体院

自律神経が不調になるのには明確な原因があります。
当院では、自律神経失調症は精神的なストレスの問題だけではなく、食生活を含めた普段の様々な生活習慣が原因で自律神経のバランスの乱れが起こり、自律神経がうまく働いてくれなくなっていることが1番大きな要因と捉えています。
では生活習慣で自律神経の調和が乱れやすいものとはどんなものがあるのでしょうか?また同じストレスを受けても自律神経失調症になりやすい方をまとめてみましたのでチェックしてみてください。
私はこれまで、多くの自律神経失調症に悩むクライアントさんを見させていただきましたが、悪い生活習慣が何かを明確に意識していた方はあまりいませんでした。むしろ長年習慣になっていることは、無意識のうちに行ってしまっているので気づかない方が多いです。悪い生活習慣を知らずに身につけている方も決して少なくないのです。

「生活習慣編」

御茶ノ水中村かえる整体院

① 毎日、寝る時間が不規則である
② 食事の栄養バランスが悪い(例 野菜より肉食が多い、揚げ物好き)
③ 間食が多い(例 ポテチ、チョコレート、からあげくんなど)
④ 運動をする習慣がない
⑤ 呼吸が浅い
⑥ 甘いものが好き。甘い炭酸ジュースも好き
⑦ カフェイン入りのコーヒーやお茶をよく飲む
⑧ よく噛んで食べる習慣がない
⑨ 毎日お酒を飲む。あるいはお酒の飲む量が多い
⑩ 毎日忙しく、休む暇がない
⑪ 仕事などの悩みを常にかかえている
⑫ 小さな失敗でも落ち込みやすくなった
⑬ たばこを毎日吸う
⑭ 自分は吸わないけど、回りに吸う人がたくさんいる
⑮ 毎日、3食摂ることがない
⑯ お風呂に入るより、シャワーが多い
⑰ 家族一緒に食事を摂らない
⑱ ストレスを発散する趣味、あるいは方法がない
⑲ 家族、仕事上のことでトラブルが多いと感じる
⑳ 朝、起きる時間が日によってバラバラである

このうち15項目以上当てはまるような場合は特に要注意です。

「精神的ストレスを受けやすい方編」

御茶ノ水中村かえる整体院

ストレスに弱いタイプの方は要注意!
ストレスは、同じ環境下であっても、ストレスを感じやすい人とそうでない人がいます。以下のような方は同じ環境下でもストレスを強く受けやすい傾向にあります。短期的なストレスではさほど問題ないですが、長期的にわたってストレスがかかり続けると、心も体も疲れてしまった状態になり身体は健康な状態を維持できなくなります。そして自律神経失調症状が表れやすくなります。

神経質・完璧主義者タイプの方
普段から几帳面で、仕事に妥協できず、責任感の強い性格の人です。仕事を任せるのが苦手で全部一人で仕事を片付けたほうが早いと思っているタイプの方です。しかし、ひとたび挫折するともろく、落ち込みやすいのが特徴です。
頑固なタイプの方
自分の思いどおりにならないと気が済まないタイプの方です。他人の失敗が許せず、細かなミスでカッとなるためストレスを溜めやすいです。
内向的・お人好し(依存傾向)・自己嫌悪型タイプの方
無理なことでも「NO!」といえず、後になってくよくよ後悔する自己嫌悪型タイプの方です。自分で物事を決められない人、自分の気持ちや意見を言うのが苦手な人、おとなしい人に多く、日常的にストレスを溜めてしまいます。
取り越し苦労タイプの方
他の人から見たらまったく悩む必要のないことにさえ、あれこれ悩む人がいます。回りの環境に左右されやすく、不安がいつも堪えないため、ストレスがたまってしまいます

【自律神経を整え、改善する方法】

御茶ノ水中村かえる整体院

上記の原因を踏まえたうえで、「では、どうすればよいのか?」
当院では自律神経失調症は精神的なストレスの問題だけではなく、食生活を含めた普段の様々な生活習慣が原因であると考えていますから、整体施術のみでは原因をすべて取り除くことはできません。整体施術と並行して、日常生活の食事内容や食べ方、睡眠や呼吸について、リラックスの仕方について、頑張りすぎない考え方について、やめた方が良いものについて、などの習慣を見直してみることが非常に大切です。
実際にこれらのコツを実践された方は、自然治癒力が作動しやすくなるので、何もしない方に比べて回復のスピートが明らかに早まります。
それでは、当院で実際に自律神経失調症のクライアント様にお伝えしている、薬を使わずに自律神経を改善するコツのほんの一部を紹介いたしますね。

●腹式呼吸をする

御茶ノ水中村かえる整体院

当院で必ずお伝えしているのが腹式呼吸や深呼吸の正しい仕方です。
自律神経失調症の症状の方はほぼ皆さん、呼吸が浅くなっています。深い呼吸は新鮮な酸素をたくさん取り入れ、血行がよくなり、自律神経のリラックス効果が非常に高まります。自律神経とつながる臓器の中で唯一自分でコントロールできるのは肺だけです。場所も取らず、どこでも気軽に実践できるのでおすすめです。緊張したときや就寝前に行うと効果的です。また、息を吐く時を意識的に行うのがポイントです。1日何回という決まりはありませんが、1回5分くらいを毎日行うと良いと思います。

●有酸素運動をする(ストレッチ、ウォーキング、ヨガ、太極拳、竹踏みなど)

御茶ノ水中村かえる整体院

身体を動かさないと夜眠りにつきにくいので(入眠障害)、適度な運動をすることはとても重要です。また、血行不良を引き起こし、こりや痛みの原因にもなります。ご高齢の方や足が不自由な方は竹踏みや伸びをするなど、家の中でもできるところから無理なくしてみるとよいでしょう。

●甘いもの(炭水化物・砂糖)の摂取を控える

御茶ノ水中村かえる整体院

現代人は明らかに糖質の過剰摂取の傾向にあります。これはまだあまり知られてはいませんが、白砂糖をたくさん含んだ甘いものの摂りすぎは、ストレス、無気力、イライラ、疲労などの原因になります。また炭水化物(ごはん、パン、麺類)や甘いものの摂りすぎは、血液を酸性に傾けるので、慢性痛やいつも疲労が取れない原因になります。また、血液中のカルシウムを奪ってしまうので、カルシウム不足になり、イライラしやすくなります。

●良く噛んでゆっくり食事を摂るように心掛ける

御茶ノ水中村かえる整体院

現代人は忙しいからと、よく噛まずに味わうことをしないで食事するのが習慣化している方が非常に多いです。よく噛んで食事をすることは、栄養の消化をよくするだけでなく、自律神経を活性化させる働きがあります。 自律神経失調症に限らず、当院にいらっしゃる方には必ずお伝えしていますが、最低でも一口に対し30回は咀嚼してみて下さい。できれば50回くらいが理想です。

●夜、スマホやPCを見る時間を減らす

御茶ノ水中村かえる整体院

スマホやPCから発せられるブルーライトや電磁波は脳を活性化させ交感神経を優位にさせてしまいますから睡眠を妨げるきっかけになります。もちろん眼精疲労の原因にもなります。しかし、そのような習慣がある方は急にやめるとストレスになりかえって眠れなくなりますので、少しずつ夜に画面を見る時間を減らしていくことからはじめるとよいでしょう。

●「60点で良し」とする考え方を持つ

御茶ノ水中村かえる整体院

精神的ストレスを受けやすい方編でもお伝えしましたが、ストレスに弱い方ほど、「何でも完璧でないと気が済まない」「頑張りすぎている」という方が多いです。
「60点でOK」
「完璧な仕事より、最善(ベター)の仕事で良い」

とする考えを持つことで、周囲の方々ともかえって円滑になり、 物事が前進していきます。
しかし、そうはいってもこの考え方を持とうとすると、「怠けているのではないか」とかえって自分を責めてしまう方がいます。しかし今一度考えてみて下さい。現に身体はメッセージとして声にならない声で訴えているのです。
これまであなたは十分すぎるくらい頑張ってきました。そろそろそんな自分を許し、認めてあげて下さい。決して妥協や怠惰ではありません。「頑張らない」、ことはあなたの勇気であると私は思っています。

●物事の良いところにフォーカスしてみる

御茶ノ水中村かえる整体院

自律神経失調症の症状があるとどうしてもネガティブな思考になりがちです。悲観的な考えばかり思い浮かぶ方は、あなたなりで構いませんので、物事の良いなと思える面にフォーカスしてみる習慣を持つようにしてみて下さい。それが習慣化していくと、好循環の思考回路が自然に脳にアップデートされていきます。
辛い症状も見方を変えれば、大切な身体からのメッセージを自分に伝えてくれているんだと考えることができます。そのような思考を持つことで、少しずつ、確実に、回復のモードに移行していきます。

【自律神経失調症に対する整体施術について】  御茶ノ水 中村かえる整体院

それでは、自律神経失調症という症状を踏まえた上で、当院が行う施術などについて紹介いたします。15年間の臨床上の経験から、自律神経失調症の方の身体面・精神面の特徴として、

・筋肉(特に首や肩)にストレスがかかり、全身至る所にコリがある
・猫背姿勢である
・呼吸が浅い
・内臓の調子が悪く硬い
・筋力の低下(特に下半身)
・精神的にネガティブ思考の傾向が強い
・ネガティブな思い込みが強くなり、悪循環を繰り返す

このような特徴があります。これは日常生活で何らかのストレスがかかった状態が続き、自律神経のバランスが乱れていくことにより起こりうる症状です。
身体面でみると、自律神経のバランスが乱れることで、首や肩の筋肉が過緊張を引き起こして強いこわばりが出ます。一言でいえば、筋肉の中に強いコリができてしまっている状態です。
筋肉のこわばりやコリを取り除かれると、血流が回復し、自律神経のアンバランスが整い、症状が改善します。

① 全身の筋肉のこわばり、コリを解放します

御茶ノ水中村かえる整体院

当院ではまず、この自律神経のバランスが「細胞レベル」から整ってくるように筋肉のこわばり(特に首・肩周辺)を解放し、骨盤、脊柱の歪みが調整されるように非常に優しく導いていきます。
当院の整体は、身体の深部(コア)に働きかけるので、潜在意識レベルで深いリラックスモードに入ります。そうなることで、あなたが本来もっている自然治癒力を発揮できる状態になります。
まずはお身体の骨格や筋肉のバランスをソフトに整え、筋肉の緊張がやわらぐと、自然と心の緊張も少しずつほぐれてきます。
また施術に関してですが、不快な痛みを伴うようなことは一切しませんのでご安心ください。
当院の施術を受けられたクライアントさんは、「こんなに気持ちの良い整体は初めて受けました!」とおっしゃる方が多いです。

ただし、施術に対して身体がどう反応するかは、人それぞれですので、一人ひとりの変化を見ながら、施術を進めて参ります。

② 頭(あたま)の整体

御茶ノ水中村かえる整体院

首(頸椎)にかかっているストレスを解放したあと、頭部の縫合にかかったストレス及び筋膜や筋肉の緊張を解放します。自律神経失調症の方は、交感神経優位の状態ですので、あたまにエネルギーが溜まったままですから、いつもあたまが硬くなっています。
あたまの整体と言っても、繊細な刺激による調整です。あたまが緩んでくると副交感神経にスイッチが入り、回復モードへと移行しやすくなります。
院長の手の温かさもあり皆さん気持ちよくなるようで、気が付くとウトウトと眠りに落ちてしまう人も多いです。

③ 内臓の調整
自律神経失調症は精神的なストレスも深く関係する症状です。様々なストレスが原因で自律神経が乱れるとおのずと前かがみの姿勢になる為、神経バランス・身体バランス両方の乱れが起こり、内臓も正常に働く環境ではなくなります。結果的に内臓疲労や硬さ、内臓バランスの不良を引き起こします。
当院ではあなたの状態に合わせて内臓を緩め、内臓バランスを整える調整を致します。内臓に直接アプローチすることで胃や腸の運動が活発になり、全身へ血流がいきわたっていきます。
(※おなかに触れても良いかどうかは、事前にお聞きしますので、安心してください。)

④ オーダーメイドセルフケアをお伝えします

御茶ノ水中村かえる整体院

上記の改善方法のところでも書きましたが、自律神経失調症の症状に対しては原因が多岐にわたる為、整体の施術と並行して、日常生活の食事内容や食べ方、睡眠や呼吸について、リラックスの仕方について、頑張りすぎない考え方について、やめた方が良いものについて、などの生活習慣のコツを実践することが非常に重要になってきます。
自律神経失調症の症状の予防法やセルフケアについても、その方の症状や性格や生活習慣に合わせて個別にアドバイスを行っています。お話を伺いながら、あなたにできる範囲のことを段階に応じて少しずつお伝えしています。つまり、あなただけのオーダーメイドセルフケアというわけです。

クライアントさんの声

整体口コミ談「長年の自律神経失調症が改善してきました!」

文京区在住 60代 女性

長年自律神経失調症と診断され、心療内科で投薬治療をしていますがなかなかよくならないので、ネット上でこちらの整体を知り、一年近く通っています。
体調も昨年から比べると良くなってきています

中村先生は色々な知識をお持ちで、整体以外のお話もして下さり、不安感を取り除いて頂いています。
まだ時間はかかりそうですが、通院して良くなりたいと思います。


整体口コミ談「悩まされた自律神経失調症がかなり改善しました!」

西東京市在住 20代 A.I様 女性

少し遠い所から通っているのですが、お世話になり始めて丁度1年くらいになります。
2~3年間程悩まされていた自律神経系の不調があったのですが、こちらに通うようになってかなり改善しました。
それからも定期的にメンテナンスをして頂いていて、「今日は何となくこの辺りが調子悪い」と伝えるとすぐ対応して下さいます。
院内も落ち着いた雰囲気で、優しい香りのアロマと自然なBGM、あと所々にいる可愛らしいカエルの雑貨に毎度癒されております。


整体口コミ談「確かな技術と癒しの空間に大満足です」

40代女性 豊島区在住 S・A様

体の凝りのある部位だけでなく、身体全体のバランスや、自律神経のバランスも丁寧にみてくれます。

また体の疲労なのか、メンタル的な疲労なのか、等々その日の体調に合わせて、最適な施術をしてくださるので、治療中は眠ってしまうような心地よさを感じ、治療後は本当に体も心もスッキリ軽くなります。

通院を始めてから、コリが改善する以外にも、夜ぐっすり眠れることが多くなり、全体的に体の硬さが改善してきたように思います。血流も改善されてきたようで身体もだいぶ温かくなった実感があります。

中村院長の確かな技術と、癒しの空間、出会って本当に良かったです。これからも通院を続けていきたいと思います!


症例報告 御茶ノ水中村かえる整体院

自律神経失調症の方がどんな経過をたどって良くなったか?
自律神経失調症でいらっしゃった方の症例報告です。

■年代:40代
■性別:女性
■職業:公務員(デスクワーク中心)
■主訴:自律神経失調症、不眠、頭痛、首肩こり、手のしびれ

【問診】
・半年前に、人事異動があり上司と担当業務が変わったことでストレスをえていました。
・胃の不調から始まり、食欲不振で10kg痩せてしまった。
・その後、ホットフラッシュ、うつ、パニック発作が起こる。
・不眠、首肩こり、左手のしびれもある。
・心療内科で薬を処方されるが改善がみられなかった。
・トレドミン、メイラックス、レンドルミンなどの薬を服用中。
・のぼせはあるが、基本は冷えている状態。
・ストレスを感じる方ではあったが、身体は緊張状態というより疲れてだらっとしている。
・金属音やお皿の音などが耳に響いて辛いという症状もある。

【検査】
① 頭を上に向くと背中全体が痛くなる。
② 頭を下に向けると吐き気がする。
③ 顔が左に振り向きづらい。左肩が下がっている。
④ 左肩を上げると脇の下が痛くなる。可動域も少ない。
⑤  仰向けの膝倒し検査をすると右に倒すと左の脇腹が痛くなる。可動域も少ない。

肩周りを触診すると、表面は柔らかいが、深部にゴリっとした強いコリがある。
腹部も表面は柔らかいが、胃の周りの深部に到達したときに強い圧痛がある。
左の肋骨の動きが極端に少ない。まず、土台となる左股関節から左わき腹に効く操法を行う。
すると、左股関節を抜けて、左わき腹に効いているようで、

「左のあばらの閉じていた提灯がだんだん開いていく感じがする」と。

しばらく味わってもらって、再び検査。
仰向けの膝倒し検査をすると右に倒しても左の脇腹の痛みはほぼ消失。
左腕を上げた時の痛みも10→2に軽減。可動域も耳に腕がつく手前、指3本分の所まで改善。
しかしまだ首の辛さ、左肩の重さがかなり残っているので、左肩と肩甲骨、首が緩む操法を2つ行う。圧を解放したとき、「呼吸が一気にしやすくなった」と。その後もしっかりとリラックスしていただいた後、再び検査。

先ほどの左肩の検査の痛みもさらに10→1に軽減。
首を動かしたときの吐き気はまだ残るが、最初よりはよい感じ。顔色も血色がよくなって目の開きもよくなった。

「呼吸のしやすさが全然違う!」と。

簡単なセルフケアをお伝えして初回は終了。

◎2回目(初回から5日後)
施術は内臓の調整メインで。
症状は初回施術後再び吐き気が出た模様。しかし、今までと違ったのは、入眠が早くなって以前よりもよく眠れるようになってきたとのこと。
そして、好きだった楽器(クラリネット)を再開することができた。と嬉しい報告♪
こういう変化は、自律神経、うつ症状の方には非常に大切なことなんです。

◎3回目(2回目から7日後)
前回の施術以降、吐き気が出る頻度が少し下がってきた模様。
引き続き内臓の調整と頚椎の調整、呼吸の調整を行う。
今まで、でやる気の起きなかった料理を少しづつやるようになってきた。やってみると結構ハマると報告。
この頃から気持ち的にはだいぶ落ち着いてきたようです。

◎4回目(3回目から7日後。初回からちょうど19日間)
胃のキリキリ感や吐き気がだいぶ楽になってきたとの事。
症状が少しずつ落ち着いてきた。特に眠れるようになってきたとのこと。
また、「ここに来るとどんどん楽になるので、来るたびに新しい自分にアップデートする感じがしてとても楽しい!」と仰っていました。

◎現在
お仕事での疲れを取ること(リセット)&身体のバランス維持の為(メンテナンス)、また不眠や自律神経のメンテナンスとして2週間に1回の間隔でご来院されています。
最初は精神的なストレスや環境ストレスに順応できずに悩んでおられましたが、次第に心に余裕ができたせいか、旅行に出かけたり、地域のオーケストラに参加したりと以前とは別人のようになられています。私もこの方のように人生が好転するきっかけをサポートできたことを心より嬉しく思っています。

御茶ノ水中村かえる整体院から最後にひとこと。

どこに相談していいのか分からない…
そんな時はぜひ一度、中村かえる整体院にご相談ください。

御茶ノ水中村かえる整体院

御茶ノ水中村かえる整体院の電話番号

↑ PAGE TOP

中村かえる整体院の電話番号 中村かえる整体院へのメール