御茶ノ水で生理痛を改善した方へ | 御茶ノ水・中村かえる整体院

03-3830-0121
10:00~21:00 月祝休
完全予約制


生理痛

御茶ノ水で生理痛を改善したい方へ


「生理がくると頭痛がして辛い」「ずっと寝ていたい」「会社休みたい」・・・

正直な話、私は男性なので残念ながらこのような女性の苦しみはわかりません。知識としては理解しているつもりですが、経験した事がないのでどうしようもありません。しかし、今までの臨床の経験から、生理痛になりやすい方の傾向や、そのような方に対する施術での改善例なども多く見られるようになり、お悩みのお手伝いができるようになってきました。
ここでは生理痛の症状・原因について、また生理痛と頭痛の関連性について、そして生理痛予防法、当院の生理痛に対する考え方や施術方法などについて紹介していきます。
もし、下記に当てはまる方は是非読み進めてみてくださいね。

・生理痛の痛みで、動くのもしんどい
・生理不順になりがちだ
・生理の時、つい家族や彼氏にイライラしてあたってしまう
・生理前にひどい頭痛がある
・頭痛・腰痛・冷え性・便秘・肩こりを根本の姿勢から改善したい

【生理痛(月経痛)時に起こる症状とは?】

生理痛

生理痛とは、女性が生理になった時だけ、お腹のあたりに痛みを感じる症状のことをいいます。
原因は様々で痛みにも個人差があるために、どれくらいの症状なら生理痛と言えるのか?というラインがありません。なので、なかなか周囲から理解してもらえないことも多く、そのために余計に生理痛が辛くなってしまう女性もいます。
生理痛が起こる期間についても個人差があり、長い人は半月ほども生理痛に悩まされることもあります。
そして、症状が重い場合には日常生活にも支障を来たし、学校や仕事を休まなければいけないケースも発生します。
生理痛が起こるのは、腹部が一番多いですが、腹部以外の部分にも痛みやだるさが起こることがあります。

例えば、お腹ではなくです。
なんとなく腰が重だるいと思っていたら、数日後に生理になったというケースは多く見られます。
そのまま、生理期間中もずっと腰が重だるく、中には動くのも大変なほどの腰痛に悩まされる人もいます。
腰の他に多いのは、頭痛です。
生理期間中だけ激しく重い頭痛に悩まされる人も多いです。当院にいらっしゃるクライアントさんも生理中の頭痛に悩んでいる方も多いです。
また、全身に倦怠感があり、動くのが重いという人も多いです。
これらも含めて、生理になった時だけに起こる痛みを、生理痛ということが多いです。

※あまりにも痛みがひどい場合は、まずは早目に婦人科で診てもらうことをお勧めします。
ほとんどの場合、子宮内膜症・子宮腺筋症・子宮筋腫といった、子宮関係の病気が見つかることが多いようです。
子宮関係の病気は、早期発見で対策していかなければ、妊娠しづらくなったりすることもありますので要注意です。

【生理痛の原因は?】
生理痛の原因は、実は1つではありません。
下記の原因が考えられ、それらは複合的になり、様々な症状を引き起こしていることが多いようです。
生理痛の正しい対策をするためには、まず原因を明解にしなければいけません。

①子宮の収縮が強い
生理前の不調の原因になっているのは黄体ホルモンの過剰分泌(プロスタグランジン)です。
痛みとかかわっているのは10種類以上あるプロスタグランジンの内プロスタグランジンE2というものです。
プロスタグランジンE2は生理直前になると子宮の筋肉を収縮させます。
プロスタグランジンE2によってキュッと子宮が締まる形になって、子宮内の経血を外に排出させます。
正常な量のプロスタグランジンが分泌してくれていれば、生理痛は起こらないのですが、過剰に分泌してしまうと、それだけ子宮も収縮するようになり、痛みがひどくなるのです。胃などの臓器も同様に影響を受けるので、キュッと締められて、胃にも痛みが出るというわけです。
この場合は、痛みが腹部だけではなく腰回り全体に及ぶこともあります。
子宮が収縮するたびに腹部が痛んだり、それによって腰回りがだるくなったりするのです。
ちなみにこの症状は、生理になってからすぐ、生理期間中の前半に起こります。
ですから、生理期間中の前半に生理痛がひどいと感じる人は、過剰なプロスタグランジンの分泌によるものだと思っておくといいですね。

②子宮の入り口(子宮頸部)が狭くなっている
これは若い女性に多いのですが、子どもをまだ産んだことがないために、子宮が未成熟であり、そのために子宮の出口が狭くなっていることで生理痛が起こることもあるのです。
子宮の出口が狭いということは、それだけ経血も排出されにくい環境にあるということですから、先ほどもお話ししたプロスタグランジンが多く分泌されることになり、過剰な収縮で生理痛が起こるのです。
しかし、このタイプの生理痛は、年齢と共に改善されたり、出産することで改善されることがほとんどなので、そこまで心配することはありません。

③冷え症・全身の血流が悪い
運動不足、バランスの悪い食事、不規則な生活を送っていると血行が悪くなったり、冷え性になったりします。
そのために、分泌されたプロスタグランジンが骨盤内に停滞し、痛みが強くなってしまうことがあります。
血行不良の場合は、骨盤の部分で血液が停滞し、うっ血状態になり、それによって腹部や腰回りが重だるいといった生理痛が起こります。
いずれにせよ、血行不良や体の冷えによる生理痛は、生理期間中の後半に症状が現れることが多いです。

④ストレスからの生理痛→頭痛へ発展

生理痛

睡眠不足や不規則な生活からストレスがたまっていたり、人間関係や悩み、不安によってメンタル面にダメージを受けていたりすると、それが生理痛となって表面化することもよくあります。
この場合は、生理痛だけではなく生理不順も起こしていることが多いですね。
ストレスをためていたり、メンタル面にダメージを受けていると、自律神経のバランスが崩れます。
自律神経は体温調節やスムーズな血行を維持するために働いてくれるわけですが、バランスが崩れてしまうと、それがうまく行かなくなり、体の冷えや血行を悪くしてしまうのです。
そうなると、体の冷えによりプロスタグランジンが骨盤内でとどまったり、血行不良により骨盤あたりに血液がたまってしまい、生理痛を引き起こすのです。
また、自律神経の乱れから、倦怠感を感じて体が重くなったり、頭痛が起こるという症状があります。

【生理痛のセルフケア法】 御茶ノ水 中村かえる整体院

①ストレッチをする

生理痛

血行不良や冷え、またストレスを改善するためにもストレッチはおすすめです。
ストレッチによって、硬くなっている筋肉や筋を伸ばすことで、体も心もリラックス状態となり、血行も良くなります。
血行が良くなると、うっ血も起こりにくくなりますし、冷え性も改善され、生理痛が和らぎます。
ストレッチは生理期間中だけ行なうのではなく、普段から行なうことをおすすめします。

②骨盤回しをする
生理期間中の後半に生理痛が起こりやすい人は、うっ血やプロスタグランジンが骨盤あたりにたまっている可能性が高いので、骨盤体操をおすすめします。
ここでの骨盤回しの方法はとてもシンプルです。
フラフープをまわす要領で腰を右回り、左回りと各約20回ずつ行ないます。自分のペースでゆっくり大きく回すようにしてください。
そうすることで、うっ血やプロスタグランジンの停滞を改善することができ、生理痛も和らぎます。

③腹巻やホットパックで温める
特に冬の寒いシーズンには、気温の影響で体が冷えてしまうこともあります。
また、冷え性の人は、生理期間中は特に腹部と腰回りを冷やさないように注意しなければいけません。
腹部と腰回りの冷え対策のために、普段は腹巻や就寝時にホットパックを使って温めましょう。
常に腹部と腰回りを温めるようにして、うっ血やプロスタグランジンの停滞を防止しましょう。

④足湯をする
血行が悪かったり、体が冷えやすい人は、腹部や腰回りどころか、足が冷えていることが多いです。
足からまず温めることで、血行を促進できて、冷えを改善できます。
生理期間中は、入浴も難しいかもしれませんので、そのためにも足湯をおすすめします。
43度くらいのお湯で足をゆっくり温めるだけで、生理痛が和らぐこともあります。
生理痛の辛さや時間がないという理由でゆっくりと足湯がなかなかできない人は、少し熱いと感じるお湯で足の裏やふくらはぎにシャワーをするだけでも全然違います。

【当院の生理痛に対する整体とは?】 御茶ノ水 中村かえる整体院

生理痛

①骨盤調整と内臓バランスの調整
女性ホルモンを分泌する子宮や卵巣は骨盤の中にあります。
骨盤や骨盤内の内臓のバランスの悪さがあると、必然的に中にある子宮・卵巣も影響を与え、ホルモンの分泌がきちんと行われません。
中村かえる整体院では、骨盤及び骨盤内の内臓バランスが整っていくような施術を行います。また、身体の動きを出して、楽に呼吸ができるように全身のバランスを整えていきます。
身体のバランスが整うことで、生理が正常に起こる環境が整うだけでなく、生理時の痛みを軽減することが可能です。

②ふくらはぎの調整
中村かえる整体院に来院される女性で、生理痛の症状を抱えている人は非常に多いです。
その方々に共通しているのは、冷え症(冷え性)があることです。
冷え性があると、全身の血流が悪くなり、免疫力も低下します。特に生理痛の方は、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ~足先が非常に硬くなって冷えている方が多いです。ふくらはぎが正常に働いていないと血流が悪くなり、冷えの原因になります。あまり知られていませんが、このような場合、ふくらはぎの筋肉が本来の場所から歪んでついていることが非常に多いです。
ふくらはぎの歪みを調整することで、結果的に血流が正常になるので冷えの改善に繋がります。

③日常生活の冷え性対策アドバイス
中村かえる整体院では、冷え性対策として、あなたに合った運動方法、睡眠時の工夫、入浴(半身浴や足湯)、食事などの生活習慣の改善アドバイスを随時、多角的にお伝えしています。
自然治癒力が高まると免疫系・内分泌系(ホルモン)・自律神経系のバランスがとてもよくなります。
毎日の生活を自然の法則と調和させるように、少しずつ改善していきましょう。

症例報告 御茶ノ水・中村かえる整体院

生理痛の症状の方がどんな経過をたどって良くなったか?
慢性的な生理痛と頭痛、腰痛持ちの辛さでいらっしゃった方の症例報告です。

■年代:30代
■性別:女性
■職業:看護師
■主訴:慢性的な生理痛と頭痛、腰痛、首・肩の慢性的なこりと痛み

【問診】
・慢性的な腰痛がある。
・もともと生理痛及び月経前症候群(PMS)があり、生理前は特に頭痛が辛い
・慢性的な左肩と左首のこりと痛みがある
・3か月ほど前に子宮筋腫の手術経験あり
・普段から足のむくみと冷えが辛い

【検査】
①肩上げ検査は左肩がかなり上げづらい状態。右は楽に上がる。
(左肩→耳からこぶし3個分のところまで)
②膝倒し検査をすると、右に倒したときに左の股関節から腰が伸びない感覚がする。
③骨盤がかなり前傾で反り腰体型。
④下腹部が下がってお腹が突き出ているように見える。
⑤首は右を向いても左を向いても左首の付け根が痛い。

この状況を見ると左半身に辛さが出ているのと、骨盤全体が前傾しているのが突出しています。
左半身の症状がある場合は胃に問題があるケースが多いのでひょっとしたら胃の状態が関係していると思いました。
それとなく、胃の調子はいかがですか?と聞いてみると、案の定、胃下垂と胃もたれ、逆流性食道炎もあるとの事でした。しかしまず、土台となる骨盤のバランス調整する操法を行います。
仰向けになってもらうと腰が辛いとのことでしたので、まず座位で調整します。背骨全体が伸びてくる操法をいくつか行いました。
「背中から腰がだんだんと伸びてきてとても気持ちいい感覚に包まれています。」と。
しばらく味わってもらった後、仰向けで寝てもらいました。

「あれっ!腰がベッドに触れている感覚がはっきりあります。腰が全然楽です!」
するとお腹が空いてきたようで、ぐるぐると回りだし、音を立てて動きだしてきました。
「あ~、お腹が鳴るのなんて久しぶり~」と笑って仰っていました。

仰向けの状態が楽になったので、さらに仰向けで行う骨盤の前傾に対しての操法を行いました。
感覚の良い方でしたので、そのまま腰から背中、首へとつながるようにお声がけをしていきます。

「辛いところが1本の糸で繋がっている感じがします!」と。
じっくり味わってもらって検査です。
左肩はスイスイと上がるようになりました。
「なんで~?肩触ってないのに~。マジックみたい!」
そして何よりも、腰が楽になり、「上半身がしっかり骨盤の上に乗っている感覚がする」と仰っていました。
身体の感覚のとてもよい方でしたので、冷え対策と食事のアドバイスをお伝えして、初回はここで終了にしました。

◎2回目(初回から10日後)
初回施術後、いつもより若干早く生理が来たそうです。生理前の頭痛は出たようですが、いつもより痛くなかったので、頭痛薬を飲まずに仕事を乗り切れたそうです。
あと、仕事柄、立ちっぱなしでいると、いつも夕方あたりになると腰が痛くなるのが、痛くならなくなったそうで、とても喜んでいました。
本日は生理中でしたが、さほど生理痛が辛くなかったので来院していただきました。
内臓の調整を入れるつもりでしたが生理中とのこともあり、急遽、首と肩から施術に入りました。
実際に触れてみると、左首の硬さがかなりあり、ゴリゴリになっていました。
仰向けの状態で今日も腰はきつくないとのことで、腰は維持できている感じでした。しかし、仰向けの状態で頭を左右に向けてもらうと、右に向けた時に左首が痛くて動きません。
同時に肩の検査も仰向けで入れてみます。すると、左肩の動きが極端に小さくなっています。
腕の筋膜のねじれがありました。そこでまず左腕と肩から調整していきます。左腕~肩甲骨、背中、肩に効く操法を行いました。
すると、「先生、辛さが首を抜けてだんだん頭に抜ける感覚がします」と仰っています。
しばらく味わってもらって再び検査です。

引っかかっていた肩関節がスッと抜けて肩がスイスイ動くようになりました。
また自律神経のバランスが崩れていると、頭痛だけでなく様々な不定愁訴の原因となるので、頚椎の調整を入れました。
お話をよく伺うと、歯の噛み合わせも悪く、左の噛むときに使う筋肉がゴリゴリにこっていました。
顎の筋肉に関しては、直接ほぐすと効果的なので、手技で緩めます。
施術後は、「身体がポカポカして暖かいです!」と顔色も別人のように血色が良くなっていました。

◎3回目(2回目から10日後)
今日はふくらはぎと内臓の調整を入れました。
いつもふくらはぎのむくみと冷えに悩まされているとの事でした。
触れるとパンパンにむくんで足先まで冷え切っています。
念のため膝裏の筋肉のコリを検査すると、奥に物凄いごりっとしたコリがありました。本人もビッツクリするくらい痛がっています。膝のねじれからふくらはぎの筋肉も捻じれていたので歪みを取る即効性のある操法を3つ入れます。
立ち上がって足踏みすると、
「足が勝手に上がる感じがします!」と感動されていました。
膝裏の凝りもフニャフニャになりました。
お身体に合わせた必要最低限の刺激でお身体は確実に変化していきます。

◎4回目(3回目から20日後。初回からちょうど40日間)
先日生理が来たようですが、生理前のイライラ感や生理中の腰の痛みが緩和されたようで、とても喜んでいました。頭痛も出ていないようです。

「今まではいつも生理前からイライラしてしまって、ちょっとしたことで母親にきつく当たってしまっていたんですが、今回は痛みが緩やかだったので心に余裕をもてました!」と仰っていました。

・以前よりも生理前・生理時の痛みが緩和した感じがする。
・以前よりも生理の時にイライラしなくなった。
・生理の時の腰痛、頭痛の出る頻度が激減した。
・食欲が以前より増した。胃の調子もよい。
・血流がよくなったので、体が暖かい状態が持続している。

初回とはまるで別人のようになり、顔色もよく元気になられたようでした。
施術は再び骨盤のチェックを行い、今までの施術を一通り行いました。

◎現在
「ここに来ると、辛いところが楽になるだけじゃなくて、明日からの活力が生まれるから毎回来るのか待ち遠しいです。」と仰られ、月に1回のペースでメンテナンス来院されています。

●症状を追いかけない整体  御茶ノ水・中村かえる整体院
当院の整体は症状を追いかけません。症状は結果であり、原因ではありません。そして症状を引き起こしている原因は1つではありません。様々な原因が複合的に絡み合っています。
生理痛もそれは同じです。これだけやれば生理痛がぱっと解消する、というのはないのです。そもそもそれで良くなるような生理痛の症状なら悩むほどではないはずです。
生活の中の改善できることを改善し、体の面、心の面、出来るところから整えていきます。当院ではそのためのお手伝いをさせて頂きます。

御茶ノ水中村かえる整体院から最後にひとこと。

どこに相談していいのか分からない…
そんな時はぜひ一度、中村かえる整体院にご相談ください。

生理痛

御茶ノ水中村かえる整体院の電話番号

↑ PAGE TOP

中村かえる整体院の電話番号 中村かえる整体院へのメール